HOME・TOP > 部分痩せ > ぽっこりお腹の対処法

ぽっこりお腹を何とかしたい!



1日2分流すだけの美脚方法とは!

「夕方になると靴がきつくて脚が痛い」「脚がブヨブヨしてみっともない」 「セルライトがひどい」「下半身全体が太くてバランスが悪い」
このような事でお悩みの方にご紹介していますので参考にしてみてください♪

ぽっこりお腹ってちょっと恥ずかしい気がしますが
こんな時の対処方法ってないものですかね。


ポッコリお腹の女性の画像


ポッコリお腹になる原因は?


まずは、ぽっこりお腹の原因を考えてみましょう。

お腹は脂肪が付きやすいです。
意識しないとあまり動かす事がない部分なのでそれが原因となるのでしょう。

その他にも
  • 食べ過ぎ

  • 腹腔内にガスが充満している

  • 便秘

  • 背筋が曲がっている

などが、お腹ぽっこりの原因と考えられます。


ぽっこりお腹の対処法


下腹部がぽっこりこのような方は、運動不足による筋力低下が考えられます。

筋力低下のため、胃や腸が垂れ下がる、便秘で腹腔内にガスが充満する
などこのような事が起こります。

なので、まずは運動不足の解消で筋力アップをしましょう。


運動をする男性と女性の画像


便秘の場合


食事を見直し、乳製品や食物繊維をとり便通をよくしましょう。


ずん胴体型


ずん胴体型は女性に多く見られます。

これは、骨盤の歪みが原因になっているかもしれません。

骨盤が歪んでいるために、お腹周りに脂肪が付きやすくなります。

この場合

・骨盤の歪みを矯正
・筋力アップ


する事が大切です。


体内に脂肪が多い


体内に脂肪が多く、太っている。

このような方は、食事制限や運動をしましょう。

まずは、脂肪を減らすように努力が必要です。

脂肪を燃焼させるためには有酸素運動が効果的です。

日常生活に有酸素運動を取り入れていきましょう。


正しい姿勢


猫背で背中が曲がっている。

姿勢が悪い事も原因になりますので、
日頃から、姿勢を良くするように意識すると良いですね。

まずは、生活習慣の改善を行うことが基本となりますので
生活習慣を良くするように心掛けましょう。